荒れ模様の窓の外に感じる風情

爆弾低気圧とまで言われる低気圧の威力はすさまじく、

日本列島をこの冬最初の猛烈な冬の嵐で包み込んでしまっています。

私は北国かつ雪国育ち、そして現在も在住なのですが冬も雪も、寒さも苦手です。

環境が環境だから幼い頃から強制的に慣らされているだけで、

実のところそれらが得意な北国の人間なんていないんじゃないか?と思っています。

つまり、今回のアレで雪に閉ざされたところは、北国の人間だからって

楽なわけじゃないと言うことです。

まあ南は南で毎年夏に何らかの台風災害が報道されるわけで

トレードオフとも言えますが。

しかしやはり四季の国に生まれた人間である以上、

苦手は苦手とは言え雪には風情を感じることもまた事実です。

吹雪による風は、説明するのは難しいですがそれ以外の風と音が番うんです。

それで窓がガタガタ揺らされるのをコタツに入って聞くのも悪くはありません。

コメントは受け付けていません。