素晴らしいプロのショー「ディズニーオンクラシック」

先日、「ディズニーオンクラシック」を鑑賞しました。

私がこの素晴らしいショーをみるのは、今年で2回目です。

今年のテーマは「美女と野獣」

第一部では、ファンに人気のある楽曲を演奏し

二部では「美女と野獣」の曲を中心に演奏をしていました。

一部の見どころは「スターウォーズ」の曲に合わせて

レーザー光線の美しい演出を楽しめたことです。

2階席から見ていたのですが、舞台全体を俯瞰するように見られたのでとてもきれいでした。

レーザーの美しい動きと、演奏がぴったり合っていてため息が出ます。

20分の休憩をはさみ2部がスタート。

「美女と野獣」は映画が公開されて20年以上がたつというのに

今でも劇団四季のミュージカルになるほど、多くの人に愛され続けている作品です。

画面のアニメの映像に合わせて、歌手たちが声優も務めるのですが

それが抜群にうまくて、お話にぐいぐいと引き込まれていきます。

素晴らしい楽団の演奏と歌と踊り。

実は、半年前にも四季のミュージカルを見たのですが

それ以上の迫力と、完成度があったように思います。

生の演奏と歌声に、心がビリビリと揺り動かされました。

舞台上の誰もがプロで、誰もが心から楽しそうに演じている。

その素晴らしさに、とても感動しました。

美しい音楽を聴いて鳥肌が立つという経験をさせてくれた

楽団の方たちに心から感謝します。

お金に余裕がないとこういうところにいけないですね、本当に。

おちゃーんもがんばって借金返済がんばりー!

コメントは受け付けていません。