独身貴族の私が結婚相談所を比較して決めたポイント

五十代になってから独身貴族である自分の気軽さは誇らしいとまで考えていましたが、いざ老後のことを考えると子どもが居たほうがいいような気持ちになります。

両親とてずっと元気にいられるわけはありませんから、自分の大切な家族は作っておくにこしたことはありません。

そう考えても年齢が邪魔をしてしまうところですが、この際プライドは捨て去ったほうが自分のためになります。

結婚相談所に相談、登録をしようとしていても、なかなか足が前にとすすみません。

それでもこの先、生きて行くためには、と思い切って登録をしました。

正直いって色んな結婚相談所の評判があるので比較するにも迷いましたが、費用の面で安上がりなところに決めました。

別にこれでもしもあまりうまくいかなったとしたら、別のところに入会をするつもりだったのです。

結婚相談所に登録をして、お目当ての女性と出会えたのも、まさに運命だったのでしょう。

こうして悩みを抱えている私でもいいという人があらわれてくれましたので、気軽にお付き合いをしています。

とはいってもお互いにいい年齢ですから、将来を見据えての真剣交際となります

お互いの両親にもきちんと顔合わせをしてあるので真面目なことはいうまでもありません。

今後、もしも結婚ができるようであれば、念願の家族を手に入れるという夢を達成できることになります。

彼女ができただけでも本当に大きな進歩だったので、結婚相談所には感謝してもしきれない気持ちでいっぱいです。

コメントは受け付けていません。