結婚相談所での出会いが一番安心できる

私と夫との出会いは、結婚相談所でした。お互い、職場でもプライベートでも異性との出会いがなく、30歳が過ぎ、自ら会員登録をしたのです。
その結婚相談所では、個人に一人の担当コンシェルジュが就き、プロフィールの書き方、お見合い写真の撮り方など、お相手に好感を持っていただけるコツを色々とアドバイスいただきました。また、頻繁なカウンセリングも行われました。
当初、「どんな男性が理想ですか?」との担当者からの質問に「顔がカッコよくて、私より背が高い人。収入は特に気にしません」などと答えていた私。今思うと、本当に結婚相手を捜す気があるのかと疑いたくなります。
結局私は、1年半の間に40人程の男性をご紹介いただき、その内20名の方と実際にお会いしました。そして、5名の方とお付き合いをしました。結婚相談所での婚活は、二股、三股は当たり前。複数の男性と同時進行でお付き合いをしながら、本当に惹かれる相手を捜すのです。
普通に生活をしていて、これだけの異性と、これだけのスピードで出会うことはなかなか無いと思います。私は、担当コンシェルジュとのカウンセリングを進めながら、結婚への意識をより高めていきました。結婚生活において、収入は重要な検討事項だと気付くようにもなりました。
また、男性に対しても少しは誠実になれた気がします。結婚相手の最重要条件は、間違いなく顔ではない!私の夫になった男性は、決してハンサムではありませんが、夫として素晴らしい人だと思います。

コメントは受け付けていません。