タクシーの運転手は恥ずかしい仕事ですか?

私のお父さんは個人タクシーをしていました
一人で仕事をして立派に私たち子供を育ててくれました。
お母さんもきっと、電話すればいつでも帰ってきて来てくれて、子供を病院に連れて行ってくれる頼もしいお父さんだったと思います。
そんなお父さんももう引退しています。
私の中でお父さんと言えば、困った時にいつでもすぐに助けに来てくれるスーパーマンのような存在でしたが、いまお父さんの背中を見るとなんだか小さくなりました。
私たち兄弟も、無事に大きくなり子供ができ、タクシーの運転手だったお父さんは今では孫を可愛がる普通のおじいちゃんです。
もちろん今でも運転はしていますし、母と一緒に遠出したりと余生を楽しんでいます。
私の不満はといえば、旦那がお父さんのようにいつでも家族の味方のように困った時に帰ってきてくれないことですが、不満です。私にとってお父さんという存在が、とても大きく見えていた幼少時代を思い出しながら子育てしています。

コメントは受け付けていません。