車の運転が好きな私の選んだ職種

私は20代の若者です。以前の職場の将来に不安を抱えており、転職を考えていました。
仕事を探す中で自分の好きな車の運転を仕事にしたいと考えていました。その条件に当てはまるものを探していると「タクシードライバー」の求人を見つけ、自分にぴったりだと思い応募してみることにしました。しかし、タクシードライバーは平均年齢が高いイメージがあり、実際に調べてみるとドライバーの平均年齢が一番低い山形県でも53歳だそうです。好きな運転を仕事にできるというメリットと同時に平均年齢の高い職場での人間関係をうまく築いていけるかという不安もありました。
いざ面接を受けてみるとその不安も解消されました。面接官は50代の方でしたがとても感じが良く好印象でした。そして入社後仕事を始めてみると、社員同士の人間関係よりもお客様との人間関係の方が大切だと感じました。
好きな運転を仕事にでき、いろいろな業種のお客様と会話をする中で勉強になることも多々あり、タクシードライバーになって良かったと思いました。

コメントは受け付けていません。