こんにちはの意味のジャンボがどうして大きいという意味で使われるようになったか

テレビで見たのですが、ジャンボ宝くじなどのジャンボの意味について、これはアフリカの言葉でスワヒリリ語でこんにちはという意味でした。
ジャンボがこんにちはだということは知っていました。
昔おかあさんといっしょにソラオくんというゴリラのキャラクターがいたのですが、このキャラのセリフが「ジャンボ、おらソラオ」だったからです。
大きいと言う意味でなぜジャンボという言葉が使われるようになったのかと言うと、それはゾウが理由らしいです。
アフリカからイギリスに来たゾウにジャンボという名前を付けて、それで日本にもジャンボ=大きいの象徴のように伝わったそうです。
本当に面白いですね。
なのであの映画のダンボももしかするとジャンボの言い方を少し変えて名前が付けられたのかも知れないですね。
ジャンボモナカとかジャンボクッションとか当たり前のように使われているけど、それをこんにちはに置き換えてみるとなんだか笑ってしまいそうになります。

コメントは受け付けていません。