なんて運が良いんだと思った日

自分がシドニーに引っ越したばかりの時、新しい地に引っ越してきたばかりで浮かれて仕事も探さずのんびりしていたら、ルームメイトAが見かねてルームメイトAの働いていたジャパニーズレストランに求人が出ていることを教えてくれました。

そこには一人も日本人が働いていないということを聞いたので、なおさらやってみようという意欲が出てきてレジメ(履歴書)ももたず、次の日にはマネージャーと面接をし無事合格。自分でも確かにラッキーだなって思ってはいましたが、その友達の就活話を後日聞くと3週間レジメを配りまくって、サイトで連絡をとりまくっても連絡が全くなく、やっと3週間後に仕事を見つけたそう。

もう一人、ルームメイトBも私の後に部屋に入ってきて、仕事を見つけるのに2週間とちょっとかかっていました。その苦労さを目の当たりにして、自分の幸運さにびっくりしたと同時に、Aちゃんにありがとうと心からの感謝を伝えたいです。

コメントは受け付けていません。