変わっていると思っていた先生はスゴイ先生だった。

今日は特に変わったことが無かったので、先日疲れて書き忘れた事を忘れない内に書いておこうと思う。先日、高校の同窓会で久しぶりに色々な人に会った。高校時代に仲良くしていた友達とも長く連絡を取って居なかったので、同窓会通知を貰って久々に連絡を取った。もう何年も経っているのに、高校時代と同じように尽きない話で2次会まで凄く盛り上がった。

そんな同窓会で一番ビックリしたのは、一人の先生。高校の時は凄く変わった先生、と皆が思っていて生徒からバカにされていた。ただその先生は言うべき事はきちんと言うし、バカにされてるからと言っておどおどしたところも一切なく、それなりに貫録はある人だった。私が高校の時から毎日自転車で通い、スポーツも怠らないので体型は昔のままキープ。

ハッキリした年齢は知らないけど、もう定年退職されているから60歳は越えている。なのに見掛けは昔と全く同じで、おまけにその先生、仕事を辞めてから幾つかの資格を取り、その1つで外国人ツアーを扱う旅行会社を設立、自らもツアーコンダクターとして日本中を駆け回っているらしい。高校の時に変わっていると思っていた先生はとても素晴らしい人だったのだ。その先生から幾つになっても新しい挑戦が出来るという事を改めて教えて貰った。

コメントは受け付けていません。