さすがプロの仕事と感じた浮気調査

大阪に住んでいる友人から「夫が浮気している」と相談を受けたのが5か月前。話を聞くと、数か月前から夫の仕事の帰りが遅くなったり、連絡がつかない時間があったり、妻である友人が把握していない出費があったりなど、女の勘も働き、絶対に浮気していると自信がある様子でした。私も話を聞いているうちに絶対に怪しいと思ったのですが、夫はかなり用心しているようで、夫の携帯を見るチャンスはないとのこと。「中途半端な証拠を突き付けてもはぐらかされるのでは・・」という考えから、思い切って探偵事務所に浮気調査を依頼することにしたそうです。もちろん調査費の出費は家計に響きますが、そんなことは言っていられない一大事。それから2か月後ほど経過したときに、友人から電話で報告がありました。話の内容は探偵事務所から連絡があり、夫と見知らぬ女性がホテルに入っていく写真が撮れたとのこと。動かぬ証拠を突き付けられた夫は、浮気を認めざるを得なかったそう。かなり反省している夫の態度を見て離婚は踏みとどまったようですが、友人は「ずっともやもやしているより思い切って調査を依頼して良かった」と」話しています。さすがプロの仕事といった印象でした。

コメントは受け付けていません。